*

【界面活性剤とは】

Barber x Hairdresser Takaです。

 

今回は界面活性剤の働きについて簡単に御紹介致します。

 

そもそもどんな働きを?

 

使用する上で最も重要な点が

・本来混ざり合わない物を乳化して混合し安定させてくれる。

 

例えば水と油は通常混ぜようとしても分離してしまいます。

しかし界面活性剤を加えることで分離が起きずに混ざり合い、安定するのです。

 

・濡れやすく、しみ込みやすくさせる。

これは農薬塗布などに大きく応用されています。

 

・そして殺菌効果

 

細菌は主に表面にマイナスの電荷を持ちます。

それに対しプラスもしくは両性の電荷を持つ界面活性剤を使用することで殺菌効果を期待出来るのです。

 

お気軽に御予約、お問い合わせください。

 

 

 

関連記事

【海外のヘアサロンの実態】

Barber x Hairdresser Takaです。 海外のヘアサロンの

記事を読む

【シャンプーの危険成分??】

シャンプーに配合される成分の中でも危険成分と言った話題でよく耳にする「ラウリル硫酸ナトリウム」。さて

記事を読む

【理容師、美容師が使う英単語フレーズ】

まとめておきます。 Bangs 前髪 ベァングスThe ends 毛先 ジエンズThin

記事を読む

【ベテランが「上手い」とは限らない】

Barber x Hairdresser Takaです。 早速首題についてですが皆さん新し

記事を読む

【なぜ美容師はパーマを勧めるのか?】

 Barber x hairdresser Takaです。 皆さんはヘアサロンで

記事を読む

【白髪染めって何?普通に染めるのと何が違うの?】

Barber x Hairdresser Takaです。よくある質問にこの首題のようなものがあります

記事を読む

【縮毛矯正とストレートパーマは違う】

Barber x Hairdresser Takaです。これ、意外と知らない人が多いです。縮毛矯正と

記事を読む

【メンズは見ておくべき意外な髪型の秘密】

Barber x Hairdresser Takaです。   このタイトル

記事を読む

【炭酸の美容効果】

Barber x Hairdresser Takaです。 炭酸泡の秘められた効果。ボーア効

記事を読む

【刈り上げの定義とは】

Barber x Hairdresser Takaです。 男性はヘアサロンでよく耳にするは

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑