*

【カナダ、バンクーバーのタバコ事情】

公開日: : 最終更新日:2017/03/16 海外生活 , ,

image

Barber x Hairdresser Takaです。

私はつい最近までバンクーバーに住んでいました。

理由などはまた違う記事で。。。

さて、現代の日本人は昔ほど海外に興味がないという話をよく耳にしますが。。。

今回の投稿はバンクーバーのタバコ事情です。

喫煙者でワーキングホリデー等、興味ある方は以下、御参考下さい。

・屋内は全面禁煙、分煙も無し

・屋外でも建物から6メートル離れる

・吸殻はほとんどポイ捨て

・安くても1箱日本円にして約¥1000

・コンビニ、スーパー、ドラッグストアで買える

・吸ってたら1本ちょうだいってめっちゃ寄ってくる

・日本ほどの嫌煙者はあまりいない

・爽快メンソール!みたいなのは少ない

・電子タバコもかなり普及している

・電子タバコでは甘い味が多い

・携帯灰皿は貧乏くさく見られる(後からまた吸うと思われる)

 

・19歳から合法(自国の法律が適用なので日本人は20歳から合法、でも買えるし吸える。)

ざっくりこんな感じです。

ポイ捨ての割合が多過ぎて日本人は最初は戸惑います。

その次に価格。。。

喫煙者はなるべく日本で買って楽しみたいですね♩

関連記事

【ワーホリで人気な国】

Barber x Hairdresser Takaです。 ワーホリでよく挙げられる国。&n

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑